パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。
Metro:Charles Michels → Metro:Passy

当ブログは下記サイトに移行しました。 ブックマークなどの更新をお願いいたします。
写真×旅×街 | ISHIKAWA Portfolio | ATELIER ENSOLEILLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Metro:Charles Michels → Metro:Passy

Metro:Charles Michels → Metro:Passy

シャルル・ミッシェルからパッシーへ。
日本人が好むカルティエの間には散歩にうってつけの小道がある。
天候に恵まれて、散歩のスタート。
散歩距離:約1.7km 散歩時間:約1時間


シャルル・ミッシェル。
15区の一角のこの地には、パリでは数少ない高層ビルが立ち並ぶ。

DSC_3369.jpg

近代的な高層ビルの近くには日本食スーパーの佳苗や、モノプリ、日本人学校へのバスの停留所など日本人にとって住みやすい環境のため、駐在員や留学生が多くこの地区に住んでいる。

ビルの合間を進み、大空の下セーヌ川へと抜け出ると、セーヌに中州が現れる。

DSC_3407.jpg

グルネル橋からビルアケム橋の間にある小道。
その名もAllee des Cygnes「白鳥の散歩道」。
まさに散歩にうってつけの場所である。
グルネル橋側には一時期お台場にいた自由の女神がセーヌ下流を見据えている。

DSC_3423.jpg

自由の女神の足元では、
読書にいそしんだり、

DSC_3417.jpg

いつ釣れるかわからない釣りに興じたり、

DSC_3432b.jpg

思い思いの時が流れる。

ビルアケム橋へと歩を進める。
涼しげな風が、歩道の両脇に植えられた並木をくゆらせる。木漏れ日が踊る。

DSC_3449.jpg

セーヌの見える木陰の特等席は読書をするにはふさわしく、時を忘れて活字と遊ぶ。

DSC_3450.jpg

やがてビルアケム橋へたどり着く。

DSC_3490.jpg

橋の下、日陰で一休み。

DSC_3486.jpg

エッフェル塔も心なしか青空へと背を伸ばす。

DSC_3494.jpg

ビルアケム橋に沿って右岸へ渡り、高架の横を通り抜ける。

DSC_3507.jpg

屋外エレベーターを登り、

DSC_3514.jpg

さらにもう少し、

DSC_3517.jpg

やがて駅の上の広場へとたどり着く。

DSC_3527.jpg

そこはパッシー16区。
いわゆるマダムが過ごす地区。
お金持ちさんは高い所が好きなのは日本もフランスも同じようで。

坂の中腹にある駅から帰路へつく。

DSC_3532.jpg



↓この散歩道を気に入っていただけたら、ランキング応援のクリックをお願いします。
BlogRanking.gif


はじめまして。
私のブログPhilotographieへの訪問ありがとうございました。

メインのサイトも拝見致しましたが、とても洗練された雰囲気に少し腰が引けてしまいました。

また遊びにきます。
クリックしておきました。
2006.06.09 08:41 | URL | Philotographe | 編集
>Philotographeさん
メッセージありがとうございます。
ブログへの訪問者って見れるんですね。

Philotographieブログ、前々から拝見させていただいています。
素敵な写真に、いつも楽しませてもらっていました。

リンクさせていただいてもよろしいですか?
2006.06.09 18:26 | URL | Parisanpo | 編集
はじめまして。
うわー、なつかしいです。僕も昨年の10月までCharles Michelsに住んでいました。なかなか便利なところでした。Parisは散歩にはとてもいい街ですね。
2006.06.09 22:06 | URL | Shin | 編集
>shinさん
懐かしんでいただいて、何か嬉しいです。
Charles Michelsは便利ですよね。なにより佳苗が。。。
また見てくださいね。
2006.06.10 05:50 | URL | Parisanpo | 編集
こんばんは。
Parisanpoさんのお写真こそ、上品に美の根幹を切り撮られていて、
とても参考になりました。
特に、夜景のお写真が印象に残っています。

私のブログはリンクフリーです。
こちらこそ、リンク頂戴していきますね。

これからも、どうぞよろしくお願いします。
2006.06.10 07:51 | URL | Philotographe | 編集
>Philotographeさん
ありがとうございます。恐縮です。
2006.06.10 14:15 | URL | Parisanpo | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://parisoasis.blog65.fc2.com/tb.php/8-5663667e


パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。©2008~ [parisanpo] All Rights Reserved. Harvest
写真
街角写真集 Atelier Ensoleille
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。