パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。
L'OpenTour: Invalides → Musee d'Orsay

当ブログは下記サイトに移行しました。 ブックマークなどの更新をお願いいたします。
写真×旅×街 | ISHIKAWA Portfolio | ATELIER ENSOLEILLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'OpenTour: Invalides → Musee d'Orsay

L'OpenTour

散歩日和の秋の空。
観光客と化して2階建て観光バスへ。
散歩距離:約13km 散歩時間:約1時間

書くと言ってから1週間強、遅くなりまして申し訳ございません。
オープンツアーのスタートです。

---------------------------------------------------

雲ひとつ無い、気持ちいい秋晴れ。
ふと思い立って、いつもパリで見かける黄色い2階建てバス「OpenTour」に乗ることにした。

街中に点在する停留所のどこからでも乗れるこのバスは、
メインコースである、各名所を回る「Paris Grand Tour」、
左岸の中心地を回る「Montparnasse-Saint Germain」、
パリの東を回る「Bastille-Bercy」、
モンマルトルの丘を中心に回る「Montmartre-Grands Boulevards」
の全4コース。

1時間しか時間が無かったこともあり、パリの代表的な名所を回る「Paris Grand Tour」に乗ることにする。
アンバリッド前の停留所に止まっているバスで切符を買う。
25ユーロ。
前から値段は知っていて、1回にしては高いなと思っていたら1日乗り放題の値段。乗り放題なのに、最終バスが出る1時間前にチケットを買ったため、本当にいいですか?と念を押される。

チケットを買い、階段をあがり屋根の無い2階部分の座席に腰掛ける。
チケットと一緒にもらったイヤフォンを壁に挿し、準備完了。

こういった撮影位置が変えられないシチュエーションの場合はズームレンズが便利なのだが、相変わらずの50mm+15mm。
しかたなく15mm一本で行くことに。

ツアースタート。

となりには別の会社の2階建てバス。

DSC_6995.jpg

アンバリッド正面の道を進み、アレクサンドル3世橋を渡る。

DSC_6997.jpg

橋を越えると、道の両サイドにグラン・パレとプティ・パレが現れる。

DSC_7000.jpg

紅葉のシャンゼリゼを抜け、コンコルド広場へ。

DSC_7004.jpg

普段見ることのない高い視点が気持ちいい。

DSC_7005.jpg

コンコルド広場を半周、北側のロワイヤル通りを進みマドレーヌ寺院と車は進む。

DSC_7006.jpg

やがてバスはプランタンへとさしかかる。

DSC_7010.jpg

多くの観光客を眼下に、更に進むとオペラ座が見えてくる。

DSC_7013.jpg

交通量の多いオペラ広場を抜け、オペラ座南側オペラ通りを進む。

DSC_7014.jpg

パレロワイヤルを横目に見ながら、リヴォリ通りを横断しルーブルのアーチをくぐって、ルーブルの中庭へ。

DSC_7025.jpg

再びアーチをくぐり、セーヌ川沿いの道を進む。
ポンヌフ橋を渡ってシテ島へと入る。

やがてノートルダム大聖堂が見えてくる。

DSC_7033.jpg

シテ島の中をぐるりと回る。

セーヌの向こう側には市庁舎が見える。

DSC_7035.jpg


さらに橋を越え左岸へと渡る。

左岸のセーヌ沿いの道を進むと、
警察署が見え、

DSC_7041.jpg

フランス学士院と、

DSC_7044.jpg

芸術橋の間を抜け、

DSC_7047.jpg

やがてオルセー美術館の前へ。

DSC_7051.jpg


ここでタイムリミット。

途中下車ももちろん、乗り放題の観光バスはパリの名所を回るのには抜群の利便性。
パリ初めてでも、パリ在住でも、十分に楽しめる。

青空の下、1時間の小旅行は日々のストレスを洗い流してくれる。


↓この散歩道を気に入っていただけたら、応援のクリックをお願いします。
BlogRanking.gif

こんにちは。
自分も一緒にパリ散歩している気分になりました♪
OpenTour は、4コースもあるんですね!!
歩き疲れてちょっと休みたい日などは、バスに体を預け
『1日で全コース制覇』 なんていうのもいいですね ^^
2006.10.02 18:23 | URL | kero | 編集
>keroさん
遅くなりましてすみません!
晴れていると本当に気持ちいいですよ。少し日焼けはしてしまいますが。
4コース全部回りたくなってしまいました。
お勧めです。
2006.10.03 05:31 | URL | Parisanpo | 編集
こんにちは~
本当に良いお天気で空の青が際立っていますね。
見ていてとても楽しかったです♪
わたしも次回渡仏の際はオープンツアーに挑戦してみようかな?って思いました。
2006.10.03 08:47 | URL | jimuco | 編集
たくさんの写真と解説で「あ、ここ行った~あ~ここも~」なんて
自分もバス観光している気分になりました!!
天気がいい日はバスに乗るのがよさそうですね(^^)
また春か秋に行ってみたいなぁ~

凱旋門賞はディープインパクト3着でした~。残念。
2006.10.03 09:26 | URL | ciel | 編集
>jimucoさん
こんにちは。やはり晴れると気持ちいいです。最近は雨続きで・・・・。今日はセーターを着るくらい寒かったです。
是非オープンツアー、試されてください。

>cielさん
実際のバスだともっといいですよ!
おじさんの声で簡単な解説も聞けますし。春・秋、いい季節ですよね。
ディープインパクトを見に、多くの日本人の方がいらっしゃっていましたが残念でしたね。
2006.10.04 02:57 | URL | Parisanpo | 編集
Parisanpoさま

抜けるような青空の下、
気持ちの良いバスツアーを
私も楽しませてもらいました。

晴れた日のParisって、
空気に張りと透明感があって、
本当に気持ち良いですよね。
2006.10.04 12:25 | URL | Pariscro | 編集
お久しぶりです!気持ちのいいまさにパリ散歩を一緒に楽しませていただきました。去年の10月パリに行き、ツアーでなかったので、気ままに歩きましたので、とても懐かしかったです。このようなアップも良いですね。空の青さと画面の鮮明さが、そして軽い解説が、とても心地よかったですよ。今度はバスを利用することをメモしておきます。(^^)
2006.10.04 22:29 | URL | sakura | 編集
>Pariscroさん
楽しんでいただいて何よりです。
晴れた日の空も、季節によって日によって様々な表情をしていますよね。本当に気持ちいいです。冬は晴れ間が減るので少しいやです・・・。

>sakuraさん
お久しぶりです。
気ままに個人旅行も楽しいですし、わいわいとツアーに参加っていうのも楽しいですよね。
バスツアーはまさにツアー観光客のような気分で楽しめました。
是非、次回のパリでご利用ください。
2006.10.05 02:56 | URL | Parisanpo | 編集
久しぶりに拝見しています。ずいぶん写真が増えましたね。
まるでパリにいるかのような錯覚に陥りました・・・
今日は悲しいことがあったのですが、とてもなぐさめられました。
2007.02.10 03:23 | URL | fujika | 編集
>fujikaさん
お久しぶりですー。以前書き込んでいただいた時と比べると写真数もデザインもスタイルも変わりました。

シャトレーは実はあんまり好きな場所ではないですが、今度行ってみますね。
(カメラを持っていったら狙われるような場所ですからね。夜は危険ですし)
2007.02.10 09:14 | URL | parisanpo | 編集
>fujikaさん
危ないのはレアールでした。
シャトレは植木屋さんやペットショップなども多く、気持ちのいい地区ですよね。
今度行ってきます。
2007.02.13 06:12 | URL | parisanpo | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://parisoasis.blog65.fc2.com/tb.php/75-03b18350


パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。©2008~ [parisanpo] All Rights Reserved. Harvest
写真
街角写真集 Atelier Ensoleille
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。