パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。
Metro:Maubert Mutualite → Jardin du Luxembourg

当ブログは下記サイトに移行しました。 ブックマークなどの更新をお願いいたします。
写真×旅×街 | ISHIKAWA Portfolio | ATELIER ENSOLEILLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Metro:Maubert Mutualite → Jardin du Luxembourg

Metro:Maubert Mutualite → Jardin du Luxembourg

少し寒さが落ち着いた、曇り空のパリ。
カルティエ・ラタンの散歩、スタート。
散歩距離:約1.2km 散歩時間:約1時間30分

メトロ10番線「Maubert Mutualite」
日本語で読むとモベール・ミュチュアリテ、何とも読みにくい駅のひとつだが、近くにある「キム・リアン」というベトナム料理のレストランにたまに行く時利用するくらいの駅。
この駅から散歩スタート。

DSC_6592.jpg

Rue de la montagne sainte genevieveというこの坂道を登っていく。

DSC_6596.jpg

坂のある街は地形が変化に富み、坂道がその地区を形作っている。
坂のある街は美しい。

DSC_6607.jpg

カルティエ・ラタンはムフタール通りを初めとする食の街の一面と、

DSC_6599.jpg

点在する大学で形成された学生の街の一面を持つ。
しかし今日は日曜日。その両面ともに定休日。

DSC_6615.jpg

坂道途中にある、ナポレオンにより創設されたフランスの理工系最高峰の大学、エコール・ポリテクニックを横目に上がっていく。

DSC_6605.jpg

レストランの間にやがて教会が見えてくる。

DSC_6621.jpg

更に進むと教会とその右手にパンテオンが目に入る。

DSC_6622.jpg

教会前の広場に着いた所で、少し日が差してくる。

DSC_6638.jpg

暖かな日差しの下で、心地よい小休止を取る。

DSC_6650.jpg

DSC_6654.jpg


そして、聖ジュヌヴィエーヴの丘の頂上パンテオンにたどり着く。
モンマルトルの丘についで高いその場所は、

DSC_6671.jpg

ぼんやりと景色を眺めるのにはうってつけで、観光客も多く足を止めて見晴らしを楽しんでいた。

DSC_6668.jpg

パンテオンはかつて教会として設計され、その建造物自体が俯瞰でみると十字架の形をしている。

DSC_6683.jpg

立派な円柱を持つその建造物には、

DSC_6672.jpg

かつての偉人たちが眠る。

キュリー夫人
ヴィクトル・ユーゴー
ジャン=ジャック・ルソー
エミール・ゾラ
・・・

パンテオンの正面の坂を、時々横目に見えるパリの遠景を

DSC_6698.jpg

楽しみながら下っていくとリュクサンブール公園にたどり着く。

DSC_6734.jpg

明るく柔らかな緑と、

DSC_6728.jpg

秋の枯れ葉が、

DSC_6721.jpg

暖かな陽気に人々を誘う。

DSC_6743.jpg

秋もまた、いい季節だ。


↓この散歩道を気に入っていただけたら、応援のクリックをお願いします。
BlogRanking.gif

私も一緒になって散歩しているような気分を味わえました。
パリはもう随分木々が紅葉しているのですね。
季節の移り変わりを感じられるような心の余裕をもって日々暮らしたいものです。
2006.09.04 15:37 | URL | jimuco | 編集
去年、ちょうど一ヶ月後ぐらいに行きましたが、その頃の木々の色合いのようです。今年はずいぶん早いような気がしますね。私も似たようなコースをたどって、リュクサンブール公園に行きましたので、懐かしく拝見しました。公園に出ますと、目の前がぱーっと広がって、今までの坂道の景色と一変しますよね。どこを歩いても、懐の深い街ですね。私はベトナム料理はパリで知り合った日本人の留学生さんと、トルビアックというところで頂きました。あそこはアジア系の移民の多いところでした。  ありがとうございました。(^^)
2006.09.04 17:30 | URL | sakura | 編集
parisanpoさま

私のリクエストに答えていただけたのでしょうか?
そうでなかったとしても、そう思い込んで喜ぶことにします。
軽めのチュイルリー公園も、
今回のブログも、違う味わいがあって素敵です。
前者は特に人工の光が眩いばかりです。
カルティエ・ラタンの辺りは、昔のパリ城壁のお堀の跡が残っているのでちょこちょこ階段があると本で読んだことがあります。
アンリⅣ高校の近くにフィリップ・オーギュストの城壁跡がありますもんね。その頃の名残だと思います。
ん~・・・やっぱりパリは素敵・・・。
http://pariscro.blog38.fc2.com
なかなか更新できませんがよろしく。
2006.09.04 21:45 | URL | pariscro | 編集
>jimucoさん
そうなんです。パリは紅葉しはじめています。日本の様に色鮮やかな物ではありませんが、哀愁ただよう綺麗な季節です。

>sakuraさん
その通りですね。1ヶ月前倒しで、季節が来ています。
パリはなんというか、余分なスペースとか間とかが生きている街ですよね。
トルビアックはあまり行ったことはありませんが、結構危険なカルティエと聞きます。怖い物見たさでいってみようかな・・・・。

>pariscroさん
はい。リクエストにお答えさせていただきました。
フィリップ・オーギュストの城壁跡ですか。。うーんパリはまだまだ知らないことだらけです。
散歩ネタにはことかかないですよね。
2006.09.05 05:09 | URL | Parisanpo | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://parisoasis.blog65.fc2.com/tb.php/64-99e43e04


パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。©2008~ [parisanpo] All Rights Reserved. Harvest
写真
街角写真集 Atelier Ensoleille
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。