パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。
Cathedrale Notre Dame de Paris

当ブログは下記サイトに移行しました。 ブックマークなどの更新をお願いいたします。
写真×旅×街 | ISHIKAWA Portfolio | ATELIER ENSOLEILLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cathedrale Notre Dame de Paris

Cathedrale Notre Dame de Paris


世界中に温もりを

Cathedrale Notre Dame de Paris
ノートルダム大聖堂

BlogRanking.gif


Nikomatのフィルム、DPEが上がってきました。
デジタルからカメラを知ったのでフィルム(使い捨てを除いて)は人生で初めてです。
全滅です・・。
白黒フィルムでラチチュードが広いので露出は問題ないのですが、ほとんどのフィルムに白い線が・・・。

フィルムをラボに出す時にわかってはいたんです。
Nikomatの裏蓋のモルトが全く無いのに気付いたんです。
何とかなるだろうとたかをくくり、すぐに次のリバーサルを入れてしまいました。

そうしたら上がってきたネガには光漏れが。。

しょうがないので今入れているリバーサルは露出の勉強のために全部撮り切り、次にフィルムを出した後モルトをつける事にします。1枚シャッターを切った後にすぐもう1枚シャッターを切れば前の1枚は光漏れの影響を受けないので、既に取ってしまった8枚を除いて2分の1、14枚は大丈夫かなと。

で、ラボの店員の一言。
「フランスではモルトは見つからないわよ。黒いテープでふさぎなさい。無いよりはましだから。」

ショックでしたが、モルトは日本から取り寄せることにします。

せっかくNikomatの写真を載せようかと思っていたのですが残念です。
というか、フィルムスキャナ持ってないのでプリントをスキャンすることになりますが。。。


↓ランキング応援のクリックをお願いします。
BlogRanking.gif

何回かノートルダムに行きましたが、このような場面に出会ったことが無いので、驚きました。思わず、厳粛な思いがいたしました。
カメラでは、ご苦労なさっていますね。海外に出ますと、改めて、日本の技術、サービスのすばらしさを感じるようですね。でも、またこれを機会にカメラにも詳しくなることもありますから、プラス思考でがんばってください。我が家の娘たち、海外におりますが、やはりいろいろ苦労をしているようですが、それだけたくましくもなっているようです。
2006.08.20 12:14 | URL | sakura | 編集
>sakuraさん
ノートルダム、ステンドグラスも綺麗ですが、蝋燭の明かりもきれいですよ。
今回の問題は、中古のカメラを買って良く点検をしなかった私のせいなので・・。

海外に出たことのある人はやっぱり違いますよね。私もポジティブに頑張ります。
2006.08.20 20:51 | URL | Parisanpo | 編集
きれーに並んでますね。
私が大聖堂の中に入った時は普通のローソクに火がともしてありましたが、こういったケースに入っていると更に厳粛さがましますね。
少~しだけ日本チックに思えてしまうのは私だけでしょうか。。。
2006.08.21 07:14 | URL | ciel | 編集
>cielさん
これを撮ったのは実は去年の年末でした。
クリスマス特別仕様ですかね?
確かに日本チックわかる気がします。
2006.08.21 14:12 | URL | Parisanpo | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://parisoasis.blog65.fc2.com/tb.php/53-376c0f88


パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。©2008~ [parisanpo] All Rights Reserved. Harvest
写真
街角写真集 Atelier Ensoleille
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。