パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。
Paris → Athene → Santorini N.1

当ブログは下記サイトに移行しました。 ブックマークなどの更新をお願いいたします。
写真×旅×街 | ISHIKAWA Portfolio | ATELIER ENSOLEILLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris → Athene → Santorini N.1

Santorini

わずかなバカンスに、ギリシャへトリップ。
アテネでトランジット、夢の島へ。
渡航距離:約2,200km 渡航時間:約72時間


ギリシャはサントリーニ島。
無数の島が浮かぶエーゲ海の小さな島。

「エーゲ海」という響きのみで妄想が膨らむ。

機内から見たのは、エーゲ海か地中海か。コバルトブルーの海が心を躍らせる。

DSC_4834.jpg

アテネで飛行機を乗り換え、

DSC_4840.jpg

サントリーニ島へ1時間弱のフライト。

DSC_4843.jpg

サントリーニの空港に到着。
ホテルにチェックイン、夕方の町を歩く。

DSC_4847.jpg

もともとイメージをしていた物と実際の島には、いい意味でも悪い意味でもギャップがあった。
サバンナのような乾燥した大地には植物が少なく、枯れたような木々が点在していた。
海は遠浅でないため、エメラルドグリーンではなく濃紺。確かに水は綺麗なのだが、水深の深さと小石の浜のために透明感は無かった。

島の2箇所のビーチへ訪れてみた。

ホテルの傍カマリビーチと、

DSC_4936.jpg

カマリビーチから南へ山を越えた場所にあるペリッサビーチ。

DSC_5242.jpg

カマリビーチは浜沿いに飲食店が立ち並び、客引きも多い。
ビーチの石は大きく、海に入るときに足の裏を心地よく時に痛く刺激する。
飛行場から近いため、頻繁に頭の上を飛行機が飛んでいく。

DSC_4938.jpg

ペリッサビーチはカマリビーチよりも落ち着いた感じのビーチであった。
草木で編んだパラソルの下、波の音をBGMに日光浴。

DSC_5238.jpg

そんなエーゲ海の小さな島で泊まったホテルは、

DSC_4959.jpg

こんな素朴な感じ。

他のホテルは、

DSC_4870.jpg

こういった感じ。

そして島の日が暮れる。

DSC_4866.jpg


↓エーゲ海クルーズを楽しみたくなった方は、ランキング応援のクリックをお願いします。
BlogRanking.gif

明日はギリシャの建物や花を、
明後日はサントリーニ島イアの夕日をお届けします。

  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://parisoasis.blog65.fc2.com/tb.php/40-05afca6c


パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。©2008~ [parisanpo] All Rights Reserved. Harvest
写真
街角写真集 Atelier Ensoleille
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。