パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。
Cimetiere du Pere Lachaise

当ブログは下記サイトに移行しました。 ブックマークなどの更新をお願いいたします。
写真×旅×街 | ISHIKAWA Portfolio | ATELIER ENSOLEILLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cimetiere du Pere Lachaise

Cimetiere du Pere Lachaise


朽ちて、なお

Cimetiere du Pere Lachaise, Paris 20eme
パリ20区 ペール・ラシェーズ墓地
Plan
リクエストより

BlogRanking.gif



sakuraさんからのリクエスト、ペール・ラシェーズ墓地の特集です。
Nikomat + Kodak T-Max400 + 35mm f2 / 85mm f2

Nikomat070519nega-20.jpg

Nikomat070519nega-21.jpg

Nikomat070519nega-22.jpg

Nikomat070519nega-24.jpg

Nikomat070519nega-25.jpg

Nikomat070519nega-29.jpg

Nikomat070519nega-26.jpg

Nikomat070519nega-28.jpg

Nikomat070519nega-27.jpg



BlogRanking.gif



墓地なのに絵になりますね。
Franceの墓地は皆こんな感じなのでしょうか?
日本の墓地も絵になるかな?青山霊園なら絵になりそう。
でもあそこで写真はちょっと・・・・・・
2007.05.22 23:45 | URL | かーみっと | 編集
こんばんは。いらっしゃってくださったのですね。ありがとうございました。。とても嬉しいです~♪。そして、さすが、モノクロになさって、圧巻ですね。やはり、エディット・ピアフのところは、お花がいっぱいですね。私のときもそうでした。でも、広いから、地図を片手にでも、行きたいところに行こうと思っても迷子になりますよね。
2007.05.22 23:52 | URL | sakura | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.05.22 23:57 | | | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.05.23 00:01 | | | 編集
>かーみっとさん
この墓地はパリで一番大きく、著名人が多く眠っていますが、
他の墓地もこんな感じですよ。
何か変なもの写ってたりして・・・・。
2007.05.23 03:14 | URL | parisanpo | 編集
>sakuraさん
墓地で地図を片手にうろうろとするのは、野暮というか何だかなーと思ったので今回は地図なしで歩きました。
そうしたら、エディット・ピアフにしか出会えませんでした。

お花が綺麗なお墓と、
コケで埋もれてしまっているお墓と、
死してなお、人生は続きますね。
2007.05.23 03:16 | URL | parisanpo | 編集
>鍵コメントさん
当ブログにもリンクをいただいていますが、
そちらは更新してもよろしいでしょうか?
2007.05.23 03:17 | URL | parisanpo | 編集
私は現在無宗教なので
このまま行けば両親のお墓に行くとなると仏教・・・
憧れなんですよね~海外の墓標。
彫刻が素敵なんですもの。
日本ではご法度です!などと言われてしまいます。
管理の方法(お掃除など)が簡単で
後々守ってくれる人のことも考えられているようですが
独身の私の場合、その心配は無いので
女神さんが寄り添ってくれている墓標が憧れです。
(そのためだけに宗教を決めるというのも変ですがね・・)
2007.05.24 13:56 | URL | 永月水人 | 編集
>永月水人さん
日本だと縦長がほとんどですよね。
こっちでは縦やら横やら、シンプルやら豪華やら、馬やらなにやらという感じで色々ですね。
私はセーヌ川に灰をまいてくれれば、お墓はいらないかな。
2007.05.25 07:36 | URL | parisanpo | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://parisoasis.blog65.fc2.com/tb.php/256-57e8061b


パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。©2008~ [parisanpo] All Rights Reserved. Harvest
写真
街角写真集 Atelier Ensoleille
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。