パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。
Musee departemental Albert-Kahn 1

当ブログは下記サイトに移行しました。 ブックマークなどの更新をお願いいたします。
写真×旅×街 | ISHIKAWA Portfolio | ATELIER ENSOLEILLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Musee departemental Albert-Kahn 1

Musee departemental Albert-Kahn

想い咲き

Musee departemental Albert-Kahn, Boulogne-Billancourt
ブローニュ・ビヤンクール アルベール・カーン美術館
Plan

BlogRanking.gif


パリ郊外、ブローニュの森の南にある町に、
一つの美術館があります。

その美術館の庭にはイギリス式庭園・フランス式庭園と共に、
日本庭園が整備されています。

そして、美術館入り口には大きな桜の木。


DSC_3446_1.jpg

DSC_3144.jpg

DSC_3112.jpg

DSC_3091.jpg

DSC_3102.jpg

DSC_3174.jpg


-------------------------------------------
Musee departemental Albert-Kahn
14 rue du Port - 92100 Boulogne-Billancourt
www.hauts-de-seine.net
Plein Talif : 1.5 euros
-------------------------------------------


BlogRanking.gif

日本かと見紛うほどステキな桜ですね。
しかも満開じゃないですか~。
春の色彩ってなんだか清々しくって大好きです。
2007.03.17 00:29 | URL | jimuco | 編集
>jimucoさん
綺麗ですよねー。
満開で、すでに一杯散り始めていました。
美術館の人、「本当に美しいけど、もう長くないよ。」と言ってました。
春だからこそ愉しめる喜びですね。
2007.03.17 06:08 | URL | parisanpo | 編集
ここの庭園に、2年前、フランス人が連れて行ってくれましたが、桜の時期ではなかったので、ここにこんなに美しい桜があったとは。、知りませんでした。そして日本より花の色が濃いですね。フランス人に教えてあげなければ。今、私は、桜のイメージのタピストリーを桜の木で染めた糸で織っていますが、今度、パリの桜で、タピストリーを織ろうかしら?(^^)
2007.03.17 12:18 | URL | sakura | 編集
トップの写真、趣があってparisanpoさんらしい、暖かな写真で素敵です。クリックしたら、桜が満開。東京はまだ桜は開花してないのよ。フランスの方が温かいみたい。短い春がジャポニズムかしらね。
2007.03.19 02:54 | URL | nami | 編集
>sakuraさん
行かれていたんですね。
ここは色々な時期で楽しめそうですね。春・夏・秋・冬。

そうです、パリの桜は日本より色が濃いですよね。
パリの桜のタピストリー、いいですね。ヒット商品になりそうです。
2007.03.21 04:51 | URL | parisanpo | 編集
>namiさん
東京はまだですかー。とコメントを書いている今日は既にもう開花が発表されたようですね。

短い春、ジャポニズムですね。
儚さ、奥ゆかしさ、淡さが日本ですね。
2007.03.21 04:53 | URL | parisanpo | 編集
桜の花ってこんなに美しいんですね。。。
ちなみに今、日本は桜色に染まっていますよ・・・
2007.04.03 22:17 | URL | たか | 編集
>たかさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
パリの桜はちょっと濃い目です。

今日本は、ちょうどですよね。
パリはもう散ってしまっています。
日本のあの淡いほのかな桜色が懐かしいです。
2007.04.04 04:30 | URL | parisanpo | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://parisoasis.blog65.fc2.com/tb.php/200-8ba74642


パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。©2008~ [parisanpo] All Rights Reserved. Harvest
写真
街角写真集 Atelier Ensoleille
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。