パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。
Boulevard Malecherbes -HDR-

当ブログは下記サイトに移行しました。 ブックマークなどの更新をお願いいたします。
写真×旅×街 | ISHIKAWA Portfolio | ATELIER ENSOLEILLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boulevard Malecherbes -HDR-

Boulevard Malecherbes

冬の空

Boulevard Malecherbes,Paris 8eme
パリ8区 マルシェルベ大通り
Plan

BlogRanking.gif


みなさんは「HDR」もしくは「HDRI」という言葉をご存知でしょうか。あまりなじみのない言葉だと思いますが、
「High Dynamic Range」(High Dynamic Range Image)の略です。
上の画像もHDRの技術を使ったものです。
realgraphicaさんも下記ブログでHDR画像を公開されています。
weekend photograph
(realgraphicaさん、リンク失礼します)

難しい話は省きますが、簡単に説明すると下記のような感じになります。

通常の写真によって記録できる輝度の範囲を大きく超えた画像(32bit)のことをいいます。
もともとは映画やCGの世界で使われていた技術のようですが、ここ最近写真の世界でも新たな技術として注目されてきています。

で、写真の場合のHDR画像の作り方を説明しますと、
露出を変えた写真を何枚か用意します。(例:適正露出・適正露出+2EV・適正露出-2EVの3枚)
それを特別なソフトを使って合成します。

そうすると、複数の写真のいいとこどりをして1枚の画像を作れます。

例えば、

DSC_1033.jpg

上の写真ですと、
レンズが向いている方向に太陽があり、逆光になっているため、従来の撮影方法で撮影すると、前の風景に露出をあわせると空が白く飛んでしまい、空に露出を合わせると前の風景が黒くつぶれてしまいます。

これを、適正露出を含んだ3枚の露出の異なる写真を合成することで空が飛ばず、かつ手前の風景もつぶれない写真ができあがります。

DSC_1030.jpg

上の写真は順光のためその効果は薄いですが、それでも銅像の下部や銅像の台座、左側のアパート郡など全てがつぶれることなく表現できています。

ひとつの新たな技術として非常に興味があるので、これからも少しずつ作品をアップしようと思います。きっともっとHDRに適した画があるはず。
ただ、HDRは「作品」ではあるけれども「写真」ではないと思いますので、ジャンルはHDRで独立させています。(どちらかというとCGですね)

銀塩には銀塩の良さが、デジタルにはデジタルの良さが、HDRにはHDRの良さがあります。


BlogRanking.gif

ふむふむ、いろんな技術があるんですね。
写真初心者の私にはちと難しい内容ではありますが、勉強になるって言うか、こういう世界もあるのだな、と思いました。
2007.01.09 13:59 | URL | elle | 編集
>elleさん
そうなんです。色んな技術があるんです。
技術の進歩はすごいですね。
でも古い技術も私は好きです。

どんなにデジタルの性能が良くなっても、
フィルムは無くなってほしくないです。
2007.01.10 06:38 | URL | parisanpo | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://parisoasis.blog65.fc2.com/tb.php/160-81ca23d6


パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。©2008~ [parisanpo] All Rights Reserved. Harvest
写真
街角写真集 Atelier Ensoleille
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。