パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。
Paris → Milan → Florence N.3(Florence)

当ブログは下記サイトに移行しました。 ブックマークなどの更新をお願いいたします。
写真×旅×街 | ISHIKAWA Portfolio | ATELIER ENSOLEILLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris → Milan → Florence N.3(Florence)

Florence

フィレンツェに到着。
過去をいきる街。
渡航距離:約850km(片道直線距離) 渡航時間:約48時間

フィレンツェ旧市街、高い建物の無い古いこの街は、
細い道が多い。

DSC_9043.jpg

DSC_9046.jpg

街を縫うように歩き、時折顔を見せるドゥオモを目指して歩く。

DSC_9016.jpg

ドゥオモ広場に出て、回り込む。

DSC_8922.jpg

優しい色のドゥオモとご対面。

DSC_8894.jpg

ドゥオモ内では静かに優しく時が流れる。

DSC_8895.jpg

DSC_8899.jpg

DSC_8900.jpg

DSC_8988.jpg

ドゥオモ外側の一角からクーポラへと上がる階段を登っていく。

DSC_8931.jpg

暗く狭い階段、いくつかの小さな窓から段々と街の全体が見えてくる。

DSC_8938.jpg




息を切らして階段を登り切ると、
心地良い風とともに拡がるフィレンツェの街。

DSC_8947.jpg

DSC_8966.jpg

あぁ、ここはフィレンツェだ。

DSC_8960.jpg


フィレンツェの夕闇へつづく。

↓続きを見たくなった方は、ランキング応援のクリックをお願いします。
BlogRanking.gif

美しいですね。心の中を悠久の時がゆったりと流れていくようでした。
以前、友人から、フィレンツェのお土産に、メディチ家のお隣にあるお店で買ったと言う化粧水と石鹸をいただきましたが、とてもシックでセンスのいいロゴだったので、その時からとても憧れる街でした。Parisanpoさんがお好きだと言う訳が分かります。
 
ソウルには大学時代の親友や弟がサムソンにおりますので、パリよりは安心できますが、おっしゃるとおり周りに気をつけながら、EOS
Kissで写真を撮ってまいりましょう。腕が悪いから、カメラの本領が発揮できないかもしれませんが。(笑)
2006.11.19 00:09 | URL | sakura | 編集
>sakuraさん
心の中にエンヤの音楽は聞こえませんでしたか?(笑)

ルネッサンスを支えたメディチ家の隣のお店ですか。なんだか高貴な感じがしますね。ジュエリーや革製品など手工業も大切に受け継がれている街ですよね。

私は基本的に、撮影は腕でなく気持ちだと思っています。いい写真を撮ってきてくださいね!
2006.11.19 06:45 | URL | Parisanpo | 編集
11枚目の写真・・・好きです。
2006.11.22 02:20 | URL | poco | 編集
>pocoさん
11枚目・・・。数えてしまいました。
クーポラへと上がる内部階段の窓からの眺めです。
2006.11.22 04:21 | URL | Parisanpo | 編集
私も最近フィレンツェを訪れたので、フィレンツェの写真楽しく見ました。ドゥオモを登らなかったので貴兄の写真で疑似体験しました。
有り難うございました。
2006.11.23 09:30 | URL | wakowphoto | 編集
>wakowphotoさん
あ、そうでしたか?奇遇ですね。
ドォオモ登らなかったんですね。
私は重い荷物を担いでドォオモを登り、続いてすぐ隣の鐘楼を登ってドゥオモが入る風景を撮影しようかと想ったのですが、鐘楼の方は工事で入れませんでした。残念。
2006.11.24 06:48 | URL | Parisanpo | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://parisoasis.blog65.fc2.com/tb.php/118-3b562c75


パリ×写真×ブログ パリ散歩日和。©2008~ [parisanpo] All Rights Reserved. Harvest
写真
街角写真集 Atelier Ensoleille
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。